キッズイベント【やくざいし体験教室】

今回、ひまわり薬局 砺波店でキッズイベントを開催したのでお知らせします。

イベント開催のきっかけは、とある薬学生Nさんとの出会いでした。「薬剤師がどんな仕事をしているのか、もっといろんな人に知ってもらいたい」と熱い想いを持ったNさんとミーティングを重ね、準備を進め、8月4日「やくざいし体験教室」の開催に至りました。
イベント当日、準備したキッズサイズの白衣を着てもらい、薬剤師体験が始まります。調剤薬局で働く薬剤師の仕事を、ちょっとした実験を交えて紹介しました。薬剤師は、飲み合わせの悪い薬がないかを普段確認しています。飲み合わせが悪いと効果がなくなってしまうものもあります。飲み合わせ確認の必要性を感じてもらうためにコーラとハイレモンと言うラムネ菓子を使って泡立つ実験を行いました。
(ちょっと泡立ちが弱くて、分かりにくかったかもしれませんが。。。)

実験と説明を終えた後は、実際に小さな薬剤師にお仕事体験をしてもらいました。イベント用に作成した処方せんと問診票を患者さん役の保護者の方から受け取って、処方せんの内容を確認します。あやしい処方内容を見つけた(?スタッフに指摘された?)小さな薬剤師が、ドクター役のスタッフへこのままの処方内容で良いのか確認を取ります。確認が出来たら、お薬の準備をはじめていきます。
イベントでは、お薬の代わりに数種類のお菓子を用意しました。お薬(お菓子)を取り揃えて、それを飲みやすいように分包機を使ってパックしていく仕事をしてもらいました。

 

普段体験できないことに子供達は大はしゃぎ、保護者の方も夏の自由研究に役立ったようで大満足の「やくざいし体験教室」となりました。

次回、キッズイベントの開催時期は未定ですが、今回の経験を踏まえてもっと薬剤師の仕事を知ってもらい、子供達により楽しんでもらえるよう準備を進めてまいります。

ひまわり薬局 砺波店
管理薬剤師 吉村大志