日本シリーズ第6戦

SMBC日本シリーズ2017「ソフトバンク×DeNA」第6戦(ヤフオクドーム)は、ソフトバンクが延長11回、4―3でサヨナラ勝ち。
対戦成績4勝2敗で2年ぶり8度目(南海、ダイエー時代を含む)のシリーズ制覇。

サヨナラによる日本一決定は29年ぶり4度目となりました。
川島慶三内野手が決着の安打を放ち、工藤監督は現役時代を含めれば王貞治球団会長に並ぶ通算13度目の栄冠となりました。

おめでとうございます!

どのチームよりも数多くの試合を戦ったベイスターズ。
「2018年は、更に強く、より愛される球団に」
来シーズンも横浜DeNAベイスターズから目が離せません。

ROSSOは、横浜DeNAベイスターズを応援しています!